新型コロナワクチン接種後の副反応への対応について

いつもいんべクリニックをご利用いただき誠にありがとうございます。
ワクチン接種の際に副反応の際の解熱鎮痛剤についてお問い合わせを頂くことがございます。
副反応に対して普段お使いの解熱鎮痛剤を使うことには支障がないとされておりますので、安心してご使用ください。
また、「ワクチン接種の際に解熱鎮痛剤を処方してもらうことはできないのか」というお問い合わせを多数いただいております。
基本的に保険診療では症状が発生していない段階での投薬は認められておりません。ですので、ワクチン接種の際に診察を行い解熱鎮痛剤を処方することはできません。
お近くの薬局で市販の解熱鎮痛剤を購入して頂くか、発熱など副反応が出ているときに当院を含めた保険医療機関を受診することにより投薬は可能です。

<参考>
厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A
ワクチンを受けた後の発熱や痛みに対し、市販の解熱鎮痛薬を飲んでもよいですか。

PAGE TOP