新型コロナウイルス感染症の感染拡大、また大阪府下での感染状況から当院でもオンライン診療に取り組むことになりました。本人確認や保険証確認などがございますので、基本的に「当院に受診歴のある患者様」へのオンライン診療を提供させていただきます。但し、当院でのオンライン診療を初診でご希望される患者様は当院診察時間内にお電話の上、ご相談ください。

定期的に通院している患者様については初診の月を除いてオンライン診療を行おうとする直近の3か月間、毎月対面診察を行っていた場合、オンライン診療が可能となります。1回のオンライン診療につき、処方日数は30日までが限度となります。

診療録などで患者様の基礎疾患などが把握できない場合(=初診がオンライン診療、または初診がオンライン診療でかつ以後の再診もオンライン診療の患者様)については、処方日数の限度が7日間と定められておりますので予めご了承ください。オンライン診療の結果、診断や処方が困難であると判断した場合には他の医療機関への受診をお願いする場合がございます。またオンライン診療では一部処方できない薬剤がありますので、予めご了承ください。

オンライン診療で処方できない薬剤
 ・向精神薬
 ・麻薬

オンライン初診で処方できない薬剤
 ・ハイリスク薬
  ・抗悪性腫瘍剤

  ・免疫抑制剤
  ・不整脈用剤
  ・抗てんかん剤
  ・血液凝固阻止剤(内服薬)
  ・ジギタリス製剤
  ・テオフィリン製剤
  ・カリウム製剤(注射薬)
  ・精神神経用剤
  ・糖尿病用剤
  ・膵臓ホルモン剤
  ・抗HIV薬

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、発熱・風邪症状の患者様への対応についてご案内させて頂きます。
■息苦しさと強いだるさ、味がしないなどといった味覚障害、高熱など強い症状のいずれかがある
■高齢者や基礎疾患がある人で、発熱やせきなどの比較的軽い風邪症状がある
■比較的軽い風邪が続く

■新型コロナウイルス感染症の検査を受けて陽性と判定を受けた(自費・公費やPCR、抗原検査など検査の種別は問いません)
■新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAなどで新型コロナウイルス感染症陽性者との接触の可能性が否定できない場合
■複数人での会食を行った、普段から手指消毒やマスクの着用など標準的な感染症対策を行っていない。

上記に1つでも当てはまればすぐに、新型コロナ受診相談センターへ連絡してください。
保健所に相談後、受診を勧められた場合は、当院へ電話連絡の上、受診日の相談を行ってください。クリニックの構造上換気が充分に行うことが出来ないため、発熱患者様への対面での診察は困難です。また当院では新型コロナウイルス感染症に対するPCR検査や抗原検査は実施しておりませんので、新型コロナウイルス感染症が疑われる患者様におかれましては『「診療・検査医療機関」について』をご確認のうえ、各医療機関へご相談ください。

オンライン診療時間

オンライン診療時間は下記の通りです。受付は診療開始1時間前まで受付をしております。当院では通常の外来診療と並行してオンライン診療を実施しておりますので、お待たせする場合がございます。予めご了承ください。
【11:00 – 12:30】月・火・水・木・金・土
【15:30 – 17:00】月・火・水・木・金
【休診】土曜午後・日・祝日
*通常の外来診療の時間帯より前後1時間短くなっております。

利用料金に関するご案内

処方せん等の郵送料 82円
情報通信機器の運用に要する費用 1000円
宅急便コンパクト 660円(*自己血糖測定関連資材の配送が当院から必要など必要に応じて利用)
宅急便 840円(*自己血糖測定関連資材の配送が当院から必要など必要に応じて使用)
*当院は院外処方ですので、糖尿病で自己血糖測定を行っている方以外は宅急便の利用はございません。

当院でオンライン診療に際して使用するアプリ

当院のオンライン診療では「curon(クロン)」を利用いたします。当院のクロン施設コードは「53fb」になります。ご利用方法については下記のパンフレットをご覧いただくか、クロンホームページよりご確認ください。アプリのダウンロードもクロンホームページよりご利用いただけます。

PAGE TOP