御礼

2021年の診療は12月28日13時30分をもって終了いたしました。

2021年4月14日水曜日に開院してからあっという間の8か月間でした。開院当初はまさにコロナ禍の真っ只中で、梅田を歩く方々も少なかったことを思い出します。一般の方のみならず我々医療関係者も突如湧いて出てきた新型コロナウイルスに戸惑い、どのように向き合うべきか試行錯誤していたように思います。

発熱外来が出来るような大きな、また換気が十分にできるクリニックではなかったのですが、新型コロナウイルス感染症の拡大により社会活動が大きく停滞していることを強く実感しておりました。新型コロナウイルス感染症に立ち向かっていくためにも、せめて新型コロナワクチン接種を希望する方全ての方々にワクチンをお届けしたいという一心で新型コロナワクチンの取扱医療機関申請を行いました。

申請が通ってからも、当院の接種対象者は原則医療機関の所属する市町村でしか接種が出来ない(=大阪市)ということでしたが、梅田スカイビルを含め新梅田シティとその周辺には大阪市以外からも大勢の方々が通勤されていることを知り、例外的な対処を行うことで住民票所在地によらずワクチンを希望される方々全員にワクチン接種を行うことが出来ました(事務手続きはかなり煩雑となりました。承諾してくれたスタッフ全員に改めて感謝いたします)。

途中、全国的にワクチン配送が停止となる事態にも見舞われ、現場では相当な混乱もございました。ご迷惑をおかけいたしました全ての方々に改めてお詫び申し上げます。当院では12月3日まで新型コロナワクチン接種を受け付けておりましたが、最終日が近づくにつれワクチン接種そのものの是非で悩んでおられる方々が多くなっている印象を受けました。冷静に受け止めるためには厚生労働省首相官邸といった公的機関のホームページから新型コロナウイルス感染症や新型コロナワクチン接種に関する情報を得るのが望ましいと思います。

今現在にいたっても我々は新型コロナウイルスを克服したとは到底言えない状況ですが、新型コロナウイルスも変異を遂げ、現在はオミクロンが我々の生活を脅かしています。追加接種も2回目接種後から原則8か月以上経過していることなっていましたが、前倒しになりつつあります。

我々は2022年1月から新型コロナワクチン接種を再開するための準備を現在行っています。1月中は追加接種の方は少なく、1回目や2回目の方々が多いのではないかと考えております。2021年の実績を踏まえ、一番希望者の多かった金曜日からワクチン接種を再開する予定ですが、予約数が多くなるようでしたら、接種時間帯や曜日の拡張を行ってまいります。

今年は梅田スカイビルのクリスマスツリーは復活し、久々にクリスマスツリーを見てかなり感動しましたが、ドイツクリスマスマーケットは中止となってしまいました。来年こそはドイツクリスマスマーケットも開催され、以前のような活気ある日常を取り戻したい、切に願っております。

我々が皆様に貢献できることを誠実に淡々と着実に実行して参りたいと思います。

2022年は1月5日水曜日10時から診療開始としております。

今年一年、お世話になりました全ての方々に、心より御礼申し上げます。
どうぞ良い年末をお過ごし下さい。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

いんべクリニック
院長 忌部 尚

関連記事

  1. パーソナルヘルスレコード(PHR)アプリ「welbyマイカル…

  2. 初めまして

  3. 新型コロナワクチン接種に使用する「針」について

  4. 心身症について

  5. 新型コロナワクチン、初回接種・追加接種

  6. 今日は世界肥満(症)デーです