糖尿病

その他の糖尿病

膵疾患や肝疾患といった要因や遺伝子が原因で発症する糖尿病です

大きく2つに分かれます。
A 遺伝因子として遺伝子異常が同定されたもの
B 他の疾患、条件に伴うもの

Aについては
(1)膵β細胞機能にかかわる遺伝子異常
(2)インスリン作用の伝達機構に関わる遺伝子異常
に分類されます。

Bは以前は二次性糖尿病と呼ばれてきたもので、様々な疾患や症候群の一部として糖尿病を伴うものです。膵炎や膵臓がん、膵摘出後など膵外分泌疾患、クッシング症候群、先端肥大症、褐色細胞腫などの内分泌疾患、薬剤(グルココルチコイドなど)、化学物質によるもの、ウイルス感染症など、様々な遺伝的症候群に伴う糖尿病が含まれます。

PAGE TOP